Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://windowsmobile6.blog89.fc2.com/tb.php/189-7dc72c09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とまらないよぅ・・・

三年近く前から好きになった歌手がいたりします。
「KOTOKO」ですw
まぁ、最近では有名ですよね(dowangoのCMとかハヤテのごとくというアニメの主題歌を歌ったりしています)
三年前と言えばまだ彼女はそこまで有名ではなかったと思います。

好きになった第一の曲、それは「Imaginary affair」という曲です(確か旧Blogのptunesの画面に表示されていたはずw)

そもそもこの曲を知ったのは友人から借りた一枚のCD-Rでありまして・・・

聞いたとたんこの曲の歌っている人を調べました。(本当によかったんですwこの曲)
そしたら「I've」というところの「KOTOKO」が歌っていることを知り、さらに「こなたよりかなたまで」というゲーム(R指定)の主題歌であることもわかりました。

さすがにゲームは手に入らなかったのでその小説を手に入れて読みましたが、もう読んだら涙が止まりませんでした。
「人の最期を見送る」ほどとても悲しく、辛い物はないと言うことを教えてくれる内容で、曲自体も歌詞にその意味が含まれていたので余計に感動しました。

そして今年の6月に祖母を亡くして、感じた「つらさ」や「悲しさ」を実際に実感し、書かれてはいませんでしたが、見送った後の心が「空虚」な感じを感じ、涙はそのとき止まりませんでした。

そして最近、R指定も解除?されたことですし実際にプレイしてみました「こなたよりかなたまで」



小説より感動ですね・・・もうあり得ないぐらいに内容と音楽、歌詞の三つのパンチでもう涙が止まりません。

一回プレイしてから聞くと、曲の本当の意味を実感できるかと思います。

「~何よりも輝いて僕らを照らし出すから~」や二番の「~振り返る坂道、時に泣いて、弱虫な僕らの足跡に花が咲いてた」とかは特にじ~んと来ます。

R指定年齢以上の方々でこの曲が好きな方は実際にプレイされることをお勧めしますよw


マジで泣けます。お勧めです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://windowsmobile6.blog89.fc2.com/tb.php/189-7dc72c09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

sasaki933

Author:sasaki933
Palm OS搭載のPDAを使って学生生活を送っている少しニート気味な毎日を描くBlogです。(開発日記も含むw)

ココロ

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    カウンター

    現在のオンライン数

    現在の閲覧者数:

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。